身体によい食事を心がける

身体によい食事を心がける

キレイな人というのは、必ず食事にも「キレイ」を心がけています。自分をキレイにしてくれる食べ物は何かをしっかり考え、必要な分だけを適度な回数だけ摂取する、そのようにこだわっている人が多いです。

 

 

 

若いときは何を食べても、身体にはあまり影響がなかったように思います。しかし年齢をある程度重ねると、食べたものがすぐに身体に影響してきます。脂っこいものを食べると吹き出物がでたり、胃もたれを起こしたり。

 

 

 

偏った食事ばかりをしていると便秘になってしまったり。私たちの身体は食べるものによって作られています。ですから、食べたものの質で身体の質も変わってきます。

 

 

 

何を食べたらよいのかというのには緒論あります。生野菜をたくさんたべて酵素を身体に取り入れるのが良いとか、生野菜より温野菜を食べたほうが身体が温まりやすいなど。

 

 

 

人それぞれ主張すること、選択することも違いますが、大切なのは「どれだけ健康と美容を意識して食べているか」ということ。そのためには「自分の身体は何を欲しているのか」ということに耳を傾けなければいけません。