正しい洗顔で美肌作り

正しい洗顔で美肌作り

美しい肌の基本は正しい洗顔をすることから始まります。メイクや汚れなどは必ずその日のうちに洗い流すことが重要で、夜お風呂に入る時間がなくとも洗顔だけは必ず行うようにしましょう。それでは正しい洗顔方法を説明していきましょう。

 

 

 

まずはぬるま湯で顔を濡らしましょう。この時冷たい水だと毛穴が引き締まってしまう為、汚れが十分に落ちない可能性が出てくるので、ぬるま湯がベストです。次に十分に洗顔料を泡立てます。泡立てたら、優しく包み込むように顔全体を洗っていきましょう。

 

 

 

この時にゴシゴシこすったりしてはいけません。毛穴の汚れを優しく浮き立たせるように洗っていきましょう。洗い終わったら、しっかりとぬるま湯ですすいで行きます。すすぎ残しがないようにするのが大切で、髪の生え際や耳の付け根、首などに残りやすいのでしっかりと洗い流しましょう。

 

 

 

洗顔の際にはぬるま湯が基本であり、あまり熱いお湯を使うと顔の皮脂を洗い流しすぎてしまうので乾燥肌の原因にもなってしまいます。肌に負担をかけずに綺麗に洗うことが出来るのがぬるま湯なんですね。また洗顔料選びも重要で、あまりに強い成分が入っていると洗顔の度に肌にダメージを与えることになるので、弱酸性など刺激の弱いものを選ぶとよいでしょう。

 

 

 

このように洗顔をすることと正しい洗顔方法は美しい素肌を保つ為には必要不可欠なことですが、一日に何回も洗顔を行うと必要なものまで洗い流してしまう可能性があるので、特に季節の変わり目など肌が乾燥しやすい時期などは気をつけた方がよいのかもしれませんね。