おすすめ美容法とリラクゼーション

ハンドプレスで潤いをキープ

ハンドプレスは、普段使っている化粧品や美容液、またはマッサージクリームなどを利用してやさしく手のひら全体で押さえるようになじませることをいいます。両手を使ってまんべんなく化粧水などを浸透させます。

 

手のひらの温もりで毛穴が開き美容成分の浸透性がアップすることで肌が潤いをキープします。テレビコマーシャルでも時々、見かけますよね。両手で顔を覆ってしばらく動かさないことでよりしみこみやすくしています。

 

ハンドプレスは、とても簡単なので私も毎日行っています。このところ紫外線が強いので特にナイトケアには注意をしていますが、シミがうっすら出来たところは重点的にそっと手を置いて美白成分を浸透させるようにしています。

 

顔のケアだけの説明になってしまいましたが、入浴中のシャンプーのときにもちょっとやり方は違いますが、同じように地肌を押さえるようにマッサージしてヘアケアにも注意をするようにしています。頭皮の血流が多くなるので血行促進され抜け毛も減ってきました。

 

ハンドマッサージでリラクゼーション

ハンドマッサージをすることで体温が上がることが実験で証明されていることを何かの本で読んだことがあります。さらに美容クリームをつけてマッサージすることでより効果が大きいことが分かったのです。

 

体温上昇以外に脳の血行が促進されて酸素が十分に送られるために脳が活発化されるというわけなのです。ちなみに使用するクリームはビタミン入りのものが効果があるようです。

 

さて、手と脳はもちろん繋がっていますが、こうしてみると手を刺激することは脳にとってとてもいいことのようです。ストレスや忙しい現代社会でハンドマッサージのような人の温もりを感じられるマッサージケアは年々、人気が出てきていて、スパやエステなどでも増加傾向にあります。

 

リラクゼーションと脳への刺激を一度に体験できるために時間があればマッサージをしてもらうのもいいかも知れません。やり方を覚えたら自宅で家族にしてあげてもいいし、自分自身でも行うことでかなり効果的なリラクゼーションを感じられるのでおすすめです。